あなかーのひとりごと(但馬竹野の情報)

「あなかー」って言葉を聞いたことがある方は、但馬海岸竹野の方や出身の方です。リタイア後、ふるさとに帰り年金生活をしていますが、ふるさと但馬竹野の素晴らしさを発信していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに四国へ行きました。

先週、ある団体の研修で四国へ行きました。

現役時代は良く仕事で行っていた四国ですが、久しぶりに行きました。

今回は、プライベートではありませんが、久しぶりの四国旅行を楽しみました。

愛媛県西条市にある、アサヒビール西条工場での試飲で寛いでいます。
缶ビールを美味しく飲むためのグラスへの注ぎ方、の実演中。女性はあまり興味がないのかも・・・
試飲はグラス3杯まで

a-6s.jpg a-4s.jpg

松山と八幡浜市とのほぼ中間に位置する
大洲市内子町の伝統街並み保存地区の散策。現在は合併し大洲市に。大洲市はNHK連続朝ドラ「おはなはん」の
舞台となった城下町ですがそちらへはよりませんでした。
内子は伝統建造物保存街並み保存の先駆者としての地域としてかっては大いに観光客が訪れたようですが、現在は全国いたるところに同様のものが整備され、訪れる観光客も以前と比べると随分現象したようです。

DSCF6131s.jpg DSCF6130s.jpg DSCF6129s.jpg


”東洋のマチュピチュ”と称される「マイントピア別子鉱山」へも行って来ました。

中国山地の山塊のような女性的な山並みでなく、四国の山地は海から直ぐ急峻なV字渓谷沿いに一気に約700M

ほど登った山中にレンガや石を積んだ鉱山遺跡がありました。最盛時には1万人ほどの人々が生活していたと言い

ます。

b-8s.jpg b-4s.jpg b-5s.jpg b-7s.jpg b-2s.jpg

鉱山の廃墟を、近代化遺産として世界遺産へ登録しょうという運動もされているようです。
現在は観光施設や自然学校などの施設として有効に活用されているようです。
但馬にも太古から多くの鉱山がありましたが、今ひとつ上手くいってないように思われます。

生野や明延も現在観光地としてアピールしてますが、施設が点在していてまた複数行政に分担されている等の要因
もあるのかもしれません。

こちらは生野の坑道見学施設と明延の一円電車を一緒にし、温泉施設に、宿泊施設、道の駅等統合的に運営し、元の鉱山の経営者住友グループも関わって運営しているようです。

但馬の生野、明延、神子畑などは三菱が経営していましたが、現在は全くと言っていいほど関わりを持たなくなりました。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/12(火) 09:47:41|
  2. 竹野の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふるさとの浜辺に生きる植物たち! | ホーム | 但馬の名刹・古刹めぐり①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jr3xcl.blog57.fc2.com/tb.php/46-aecf2c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あなかー

Author:あなかー
「あなかー」のプロフィール

リタイア後、ふるさとで年金生活をしています。現在いくつかのボランティアをしています。

ふるさとに帰って、ふるさとの素晴らしさに気づき、多くの人にその素晴らしさを識ってもらい、昔ふるさとの人、今ふるさとの人にも、その素晴らしさを紹介したい。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
竹野の自然 (22)
但馬の情報 (6)
さんぱち会 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。