あなかーのひとりごと(但馬竹野の情報)

「あなかー」って言葉を聞いたことがある方は、但馬海岸竹野の方や出身の方です。リタイア後、ふるさとに帰り年金生活をしていますが、ふるさと但馬竹野の素晴らしさを発信していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふるさとの中学校同期「さんぱち会」のみなさんへ!

久し振りのアップです。

竹中16期生「さんぱち会」の皆さん!お元気ですか?
(小さい写真はクリックすれば大きくなります)
旧校舎 旧校舎2 旧竹中校舎前で

「さんぱち会」の16期生、が卒業したときから長い年月が過ぎ去り、

平成8年、旧校舎が取り壊しの直前、同級生が集い、旧校舎に別れを惜しんだのが、つい数年前のように思われます。あのとき集った何人かの同期生も、逝ってしまいました。

その1年前、平成7年、現在の新校舎が落成しましたが、そのときに生まれた生徒が今年3月11日(金)巣立っていきました。
、午前中私は竹野中学校の卒業式に来賓で出席しました。
 その中には、同級生のお孫さんもいました。卒業生は、なーんと、たったの 36名でした。少私たちが卒業した、昭和38年の「さんぱち豪雪」の年、私たち同期生、3クラス130名余りが巣立ちました。
それから比較すると、ずいぶん少なくなったものだと思いました。少子高齢化の進んでいる当地では当然のことかもしれませんが・・・

 >新校舎  新校舎2

 そして・・・・
その日の午後3時前、
「東日本大震災」が起こったのです。!
最初のニュースでは首都圏や関東地方の被害の様子がマスメディアで流れたので、早速ふるさとの中学校の同期生の名簿をチェックしたところ、東日本に在住している人は数名でした。
その日の夕方、電話等デジタルのコミュニケーションツールは混雑していると考え、アナログツールの郵便はがき
で安否伺いのお見舞を送付しました。

(私たちの学び舎の旧校舎)
旧竹中


これまでに3名の方から、はがきやメールで見舞い御礼の連絡があったので紹介します。
はがきで受信したものはそのままで掲載します。
メールで受信したものは、内容を掲載します。島田(山本)貴久子さんからです。
yamamoto.jpg

奈良(田中)香子さんからです。
なら 奈良さんの絵葉書は高校の同期の豊岡在住の画家の小山さんの絵葉書でいただきました。
naraura.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お見舞い御礼
榎本實

ご無沙汰しています。
この度の地震に対するお見舞いを頂き、有り難うございます。
私共は家族親戚を含めて大丈夫です。
長女家族が山形で、旦那の故郷が遠野で、大変心配したのですが、お陰様で全員無事です。
余震に怯えながら、不自由な生活をしていると思いますが、幸いライフラインも回復しているようです。
娘の知人が大船渡で被災しているようで、連絡が取れないようです。
今回の地震は地震そのものより津波被害が甚大のようで、海岸線に被害が集中しているようです。
新潟地震での竹野川の1メートル以下の津波を思い出します。我々も電力需要から暫く節電に努めなければならないようです。熊本では節電協力のために一時帰郷の動きをしているようです。
日本人全員が復興支援をしていかないといけないですね。
お見舞いを頂き、本当に有り難うございました。竹野の皆様方にも宜しくお伝え下さい。
今年も母と義姉の法要に帰郷する予定です。3回忌なのでその後は暫く帰らなくなるかもしれないので
今回はゆっくりしたいなと思っています。その折には皆様との再開を楽しみにしています。
皆様方もお元気でお過ごし頂きますようにお祈り致します。
先ずは御礼まで。

                   2011.03.
                   榎本 實

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

榎本君と島田(山本)貴久子さんからの見舞い御礼をインターネットメールで
送付したところ、メールで次のように返事が寄せられました。

山本 重彦 君からの返事


ご無沙汰しています。
震災の確認メール、ありがとうございます。私の娘が横浜に住んでおり安否を気遣っていましたが、同窓の皆さんも無事との事で安堵しています。何かにつけ お世話頂きありがとうございます。
小生も3月16・17日と当社・千葉事務所(八街市)へ出張の予定でしたが、電車の運休・計画停電etcで断念しました。今回の地震&津波の威力(自然の強さ)を目の当りにして、突発の事象に備える事、謙虚に生きることの大切さを学んだように思います。小生、今しばらくは、現職に留まる予定です。(65歳迄?)
今後とも、宜しくお願い致します
                                     敬 具 

................................................................................................

以上、お便りいただいたものを紹介しました。

私のブログは、ふるさと、竹野の素晴らしい景色を、竹野を故郷としている方、またより多くの方に竹野をしっていただくため、もちろんふるさとに今、住んでいる人にもその素晴らしさを再認識してもらう為に、開設しました。「ふるさとの人があまり見たこともない、ふるさとの人があまり気づいていないふるさとの風景」をコンセプトにしています。またふるさとを離れた人とふるさとを繋ぐ架け橋としたいと考えています。
ご意見をお寄せ下さい。

さんぱち会のこれまでのイベントの写真を掲載しました。
(クリックで大きくなります)
42歳の厄除祈願旅行
s63.1.17厄金閣 s63.1.17厄清水2 s63.1.17厄清水寺

還暦旅行 伊勢神宮に参拝しました。
s63.1.17厄清水寺 鳥羽宴会場

還暦御礼詣旅行 橿原神宮・法隆寺・三輪神社などを産経しました。
奈良1 b-1.jpg   三輪神社


平成21年4月さんぱち会役員会で、井上(山下)君の経営する
養父市関宮町の東鉢伏高原の「アルカンシェール」に行ったときの写真です。

DSCF0664.jpgDSCF0668.jpg


時々、ふるさとに在住の会員の写真なども掲載したいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/28(月) 11:54:13|
  2. 竹野の自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご無沙汰いたしました。 | ホーム | 第32回但馬合唱祭が開催されました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jr3xcl.blog57.fc2.com/tb.php/31-ca86ee1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あなかー

Author:あなかー
「あなかー」のプロフィール

リタイア後、ふるさとで年金生活をしています。現在いくつかのボランティアをしています。

ふるさとに帰って、ふるさとの素晴らしさに気づき、多くの人にその素晴らしさを識ってもらい、昔ふるさとの人、今ふるさとの人にも、その素晴らしさを紹介したい。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
竹野の自然 (22)
但馬の情報 (6)
さんぱち会 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。