あなかーのひとりごと(但馬竹野の情報)

「あなかー」って言葉を聞いたことがある方は、但馬海岸竹野の方や出身の方です。リタイア後、ふるさとに帰り年金生活をしていますが、ふるさと但馬竹野の素晴らしさを発信していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹野中学校旧校舎裏山からみたふるさと

!~ふるさとから見える山からふるさとを見れば~
第3弾 竹野中学校旧校舎の裏山からふるさとを見れば!


平成8年9月1日に、竹野中学校は新しく建てられた新校舎に移転しました。
旧校舎は、昭和28年の落成から平成8年まで多くの卒業生の学び舎として西町に竹野の風景の一部として存在していました。

取り壊しの2年ほど前に撮影した懐かしい旧校舎
旧竹中
取り壊しの直前に同級生と再開したときに撮影
e.jpg

平成8年9月1日に、竹野中学校は新しく建てられた新校舎に移転しました。
旧校舎は、昭和28年から平成8年まで存在した学び舎は取り壊され現在は、空地になっていますが、現在は“ドクターヘリ”のヘリポートとして利用されています。

DSCN0171.jpg

2007.1.30 3482007.1.30 609DSCN0173.jpg

 竹野中学校旧校舎の裏山にはテレビのミニサテライトのアンテナが立っていますが、竹野の浜地区のほとんどの場所からこの山を望む事ができます
 標高70mほどの山ですが、在学中は休み時間や放課後になると、この山によく登ったものです。特に椎の木が多く自生していて、秋になるとその実を採りに級友たちと上りました。
 現在、テレビ塔のある山頂は雑木が生い茂り、またそれらの樹木の丈が大きくなり、樹上によじ登るか、脚立を使用しないと撮影できない状態です。
 最近は、ふるさとのどこの山に登っても、名も知られぬ山は、登山道も整備されていず、上がるだけでも大変ですが、頂上に到着してもその眺望がまったく開けていない場合がほとんどです。雑木が伐採され植林された山は、その後手入れがされず、笹が生い茂り、背丈ほどにもなっていて眺望が聞かず、日当たりがよいため、サルトリイバラ(サンキライ)のような鋭い棘の植物や葛のようなつる性の植物が生い茂り写真撮影には困難を極めます。
 今回紹介する写真は5年ほど前に撮影したものです。


DSCN5999.jpg2007.1.30 780">2007.1.30 7782007.1.30 7852007.1.30 787/a>2007.1.30 784

但馬海岸で、町の中に河口港があり、その両側に建物が密集し、街並が続く市街が形成されているのは、竹野のほかに無いと思っていますが・・・

規模の大きいところでは信濃川河口に発展した新潟もそうだとおもうのですが・・・
DSCN6000.jpg2007.1.30 8012007.1.30 802
スポンサーサイト
  1. 2010/08/30(月) 19:28:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続竹野の3奇岩 | ホーム | 城山から見たふるさと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jr3xcl.blog57.fc2.com/tb.php/27-bea0fae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あなかー

Author:あなかー
「あなかー」のプロフィール

リタイア後、ふるさとで年金生活をしています。現在いくつかのボランティアをしています。

ふるさとに帰って、ふるさとの素晴らしさに気づき、多くの人にその素晴らしさを識ってもらい、昔ふるさとの人、今ふるさとの人にも、その素晴らしさを紹介したい。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
竹野の自然 (22)
但馬の情報 (6)
さんぱち会 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。