あなかーのひとりごと(但馬竹野の情報)

「あなかー」って言葉を聞いたことがある方は、但馬海岸竹野の方や出身の方です。リタイア後、ふるさとに帰り年金生活をしていますが、ふるさと但馬竹野の素晴らしさを発信していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

城山から見たふるさと

ふるさとから見える山から見たふるさとの風景

城山からみたふるさとの風景


 JR山陰本線竹野駅の後ろに聳える山、過去のブログでふるさとから見えるふるさとの山々シリーズ
で取り上げた山、
 竹野地区の地元では「城山」と呼ばれ地区民の誰もが親しんでいる山で、竹野地区の一部の場所を除きほとんどの場所から眺められます。
 戦国時代の末期に草飼城として、海岸線の物見に使われた中竹野地区にあった垣谷駿河守の居城、轟城(青葉城)の支城であったといわれています。

 織田軍の但馬攻めに対し、但馬守護山名氏の家臣団が織田派と毛利派に別れていた時期、垣谷氏は、毛利の3兄弟の内、山陰地方を勢力下にしていた吉川広元に援軍を要請し、援軍が来たとも言われていますが、定かではありません。
 しかし、この城山からの眺望からして、吉川の水軍を待っていたという話も本当のように思われます。

駅前2DSCN5952.jpg



2007.1.30 898
DSCN2388.jpg
DSCN2396.jpg
DSCN8116.jpg
P3200019.jpg
P3200020.jpg
P3200021.jpg
P3200024.jpg
P9230003.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/08/17(火) 14:08:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竹野中学校旧校舎裏山からみたふるさと | ホーム | 知人の喫茶店 豊岡市出石町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jr3xcl.blog57.fc2.com/tb.php/26-8fd0d44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あなかー

Author:あなかー
「あなかー」のプロフィール

リタイア後、ふるさとで年金生活をしています。現在いくつかのボランティアをしています。

ふるさとに帰って、ふるさとの素晴らしさに気づき、多くの人にその素晴らしさを識ってもらい、昔ふるさとの人、今ふるさとの人にも、その素晴らしさを紹介したい。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
竹野の自然 (22)
但馬の情報 (6)
さんぱち会 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。