あなかーのひとりごと(但馬竹野の情報)

「あなかー」って言葉を聞いたことがある方は、但馬海岸竹野の方や出身の方です。リタイア後、ふるさとに帰り年金生活をしていますが、ふるさと但馬竹野の素晴らしさを発信していきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢次山

ふるさとから見られる山シリーズは ・・
 
賀島山(兵庫県最北端猫崎半島の最高峰)、

来日山と紹介してきましたが、

第3段として矢次山を紹介します。
浜地区から南に目を向けると、

正面の一番高いところにゆっくりとその裾野を広げる山が見えます。


コープ神戸豊岡店の屋上駐車場から北西の方向を望むと、ゆったりと裾野を広げる穏やかな山容をした山が見えます。矢次山です。

旧豊岡市奈佐の宮井、大浜の江野地区と旧竹野町南地区の森本、段、二連原(にれんばら)、椒(はじかみ)地区にまたがっています。

一番山頂から近い集落は、
竹野町銅山(あかがねやま)の奥に位置する
段(だん)の集落です。

段の行政区は、数年前から住人がいなくなり、行政区は銅山になりました。

矢次山(568m)は、旧豊岡市では一番高い山でしたが、

合併後新豊岡市になってからは、西床尾山(843m)にその地位を譲ってしまいました。

豊岡で見られる矢次山の容姿と竹野から見られ容姿は少し趣が異なります。

今回はふるさと竹野の人たちが毎日のように眺めている四季折々の八次山の姿を紹介します。

豊岡市竹野町椒(はじかみ)地区床瀬から、豊岡市日高町神鍋の太田へ抜ける峠の途中から望んだ大岡山
床瀬から
竹野南地区二連原(銅山の隣接区)の直ぐ裏山から矢次山を望む。 段の地区のは入り口に二連原地区はあります。 二連原から
以前紹介した、兵庫県最北端猫崎半島の最高峰賀島山から
竹野地区の奥に矢次山を望まれます。
賀島山から  残雪 DSCF1261.jpg DSC03138.jpg 2007.1.30 9332007.1.30 932早春の矢次山
  1. 2010/06/27(日) 16:33:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

あなかー

Author:あなかー
「あなかー」のプロフィール

リタイア後、ふるさとで年金生活をしています。現在いくつかのボランティアをしています。

ふるさとに帰って、ふるさとの素晴らしさに気づき、多くの人にその素晴らしさを識ってもらい、昔ふるさとの人、今ふるさとの人にも、その素晴らしさを紹介したい。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
竹野の自然 (22)
但馬の情報 (6)
さんぱち会 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。